FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバーン

DSC03734.jpg
ふとカーテンを開けると電灯が妙に明るい。
霧のような雪が降っていた。
散歩がしたくなった。
静まり返った白い通りを過るのは私と遠いエンジンの音だけである。
こんな朝は、知らない誰かの足跡を辿ってみるのも楽しいものだ。
一人分の足跡を見つけて俯きながら付いてゆくと、一つの足跡が随分と長い。
どうやら先人は滑ってしまったらしい。
氷に雪が薄く積もると、濡れた氷並みによく滑る。
私も気を付けねば・・・
と思った矢先、派手に転んでコンビニ袋の中身ををぶちまけてしまった。
立ち上がると、そこには大きな丸い跡と1m程の細長い足跡があった。
きっとこれを見て誰かがほくそ笑むのだろう。くそう。
気を付けたって滑るものは滑るのだ。
雪と氷はおしどり夫婦で共働きで、路面μを減じるのが仕事なのだ。
仕事を邪魔しちゃいけない。
家に戻って汚れたパッケージの苺牛乳を飲むと、何だかもうどうでも良くなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kingyonebuta

Author:kingyonebuta
FC2ブログへよそうこ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。